So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

モハメド・アリさんが亡くなったことを受けて、アントニオ猪木さん「元気があれば旅立ちもできる」 [スポーツ]

モハメド・アリさんが亡くなったことを受けて、アントニオ猪木さんが取材に応じています。

 40年前に対戦したアントニオ猪木氏:「『元気があれば旅立ちもできる』ということで、本当にモハメド・アリ氏のご冥福をお祈りしたいと思います。モハメド・アリ氏もいろんな試合を繰り広げ、そのなかで異種格闘技ということで、多分、闘った後も友情が芽生えて付き合いがあったのは、逆にボクシングの選手より私のほうが深かったかなという感じが致します」

北海道 「1人で山の中歩いて小屋に着いた」男児を無事発見

北海道七飯町の山林で7歳の男の子が行方不明になってから7日目の3日朝、置き去りにされた林道から直線距離で4キロ離れた場所で男の子が無事発見されました。目立ったけがはないということです。

 行方が分からなくなっていた田野岡大和君は午前7時50分ごろ、北海道鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内のなかにある小屋で発見されました。小屋を使おうと自衛隊員が扉を開けたところ、中に男の子がいて、自分の名前をしっかり名乗りました。少し衰弱は見られますが、目立った外傷はないということです。その後、男の子はドクターヘリで北海道函館市内の病院に搬送され、治療を受けています。
 自衛隊:「鍵を開けたら中に大和君がいた。おなかを空かせていたので、隊員が持っていたおにぎりかパンを与えて食べた」
 先月28日に大和君が両親にしつけのため置き去りにされた林道から発見された演習場までは、直線距離で約4キロあります。大和君は「1人で山の中を歩いて小屋に着いた」「水は飲んでいた」と話していて、「小屋にあったマットレスにくるまって寝ていた」と説明しています。

俳優の中尾彬、女優の池波志乃夫妻が、都内で行われた「越乃寒梅」の純米吟醸酒「灑(さい)」発表会に出席し、なれ初めの秘話を明かした。 [家庭 ]

 俳優の中尾彬(73)、女優の池波志乃(61)夫妻が1日、都内で行われた「越乃寒梅」の純米吟醸酒「灑(さい)」発表会に出席し、なれ初めの秘話を明かした。映画で初共演した際、酒好きの中尾が「越乃寒梅がなかなか手に入らない」と話すと、当時21歳だった池波が「私、毎晩飲んでいるわ」と返答。落語家の10代目金原亭馬生を父に持つ池波はませており、越乃寒梅が飲める知人の店に誘ったという。さらに2軒目にも誘い、芸者まで呼んだとも。「みんなお友だちなので、目の肥えているお姉さんたちに(中尾を)見定めてもらったんです」とニッコリ。越乃寒梅から45年ぶりの新商品が17日に発売されるとあり、「縁むすび効果もあります」とPRした。また、“不倫騒動”から復帰後の動向が注目されているベッキーについて、中尾は「ベッキーはあれで言ったからいいじゃない。復帰はしたけど復活できるかなぁ」。池波は「みんなでお仕置きしたから、もう勘弁してあげましょう」と擁護した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

蝶野正洋が、2年ぶりにリング復帰

 プロレスラーの蝶野正洋(52)が18日、都内で「一般社団法人 ニューワールドアワーズスポーツ救命協会」の今後の取り組みに関する会見を行い、2年ぶりにリング復帰することを発表した。同協会は、AED(自動体外式除細動器)による救命救急の啓発活動を目的に14年に設立された団体で、蝶野が代表理事を務める。その活動の一環としてプロレスイベント「FIGHT&LOVE」を開催する。蝶野はそのイベントで「リング復帰を目指すと宣言します。自分が客寄せパンダになります」と、14年4月以来となるリング復帰を明言した。開催時期は「秋くらいにできるように調整します」とし、対戦相手については「逆に募集します。この話題が宣伝の材料になれば」とイベントの盛り上がりに期待を寄せた。大きな決断では?には「ですよね~」と笑顔でうなずき、「周りのレスラーに救急救命について勉強してもらって、俺が倒れたらやってもらいたいね」と冗談めかした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

 舛添知事は私的流用を認め、返金「今後も都民のために働く」と述べ、辞職は考えていないとしています。 [政治]

東京都の舛添知事に様々な問題が浮上しています。5042万円に及ぶ海外出張費が高すぎるとして批判の声が上がった知事ですが、今週は新たに、温泉旅館での「会議費」名目で支出した費用、約37万円が家族旅行だったのではないかと指摘を受けています。さらに、回転ずしや自宅近所のイタリア料理店での飲食代、理容室の散髪代にまで疑惑は広がっています。こうしたなか、知事は様々な疑惑にどのように答えたのでしょうか。

 舛添都知事:「心からおわびを申し上げます。会議に使用していたとはいえ、家族と宿泊する部屋を利用していた。2件の会議費につきましては、収支報告書の訂正削除をしたうえで返金する」
 舛添知事はこのように述べ、ホテルへの支出については家族で宿泊していたことは認めましたが、部屋の中では関係者と都知事選など選挙に向けた打ち合わせもしていて、政治活動として報告書に記載したと説明しました。関係者が何人いたのかなどについては明らかにしていません。舛添知事は、国民に疑念を抱かせたとして、ホテル代約37万円については「返金する」と述べました。さらに、疑惑として指摘された飲食代の一部についても私的流用だったことを認め、その分については返金するとしています。舛添知事は「今後も都民のために働く」と述べ、辞職は考えていないとしています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

舛添知事が 政治資金で家族旅行をしていた疑惑が指摘されている、疑惑について説明しました [政治]

政治資金で家族旅行をしていた疑惑が指摘されている東京都の舛添知事が、疑惑について説明しました。

社会最新ニュース


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

回転寿司に しょうゆ皿 [面白い]

連休中も大にぎわいなのが回転すし店です。しかし、最近、その店内で異変が起きています。すしにはなくてはならなかったはずのものが消えて議論になっています。それがしょうゆ皿です。

学校の警備員を半自動小銃で武装させる1万2000ドル(約130万円)超を投じて10丁を購入するという。 [ニュース]

【4月21日 AFP】米コロラド(Colorado)州のダグラス(Douglas)郡教育学区は20日、生徒や教師を乱射事件から守るため、学区担当の警備員を半自動小銃で武装させると発表した。1万2000ドル(約130万円)超を投じて10丁を購入するという。

 ダグラス郡教育学区の広報担当、ポーラ・ハンス(Paula Hans)氏は、AFPの取材に「コロラド州を含む他校で起きた乱射事件から教訓を得た。われわれの最優先かつ重点的な課題は、管轄下にある全ての生徒、職員、地域住民の安全を常時確保することだと考えている」と説明した。

 購入した半自動小銃は学区警備チームに所属する8人が装備するという。地元紙デンバー・ポスト(Denver Post)によると、1か月以内にも配備が始まる予定。

 州都デンバー(Denver)に近いダグラス郡の教育学区は86校、生徒数6万7000人を管轄下に置く。郡内の学校では乱射事件は起きていないが、コロラド州内では生徒13人が犠牲となった1999年のコロンバイン(Columbine)高校銃乱射事件や、観客12人が死亡した2012年の映画館での銃乱射事件などが起きている。(c)AFP


クリントン氏、左派系対抗馬のバーニー・サンダース(Bernie Sanders)上院議員に白人男性票を奪われている.克服なるか

【4月13日 AFP】ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏は、究極の「ガラスの天井」(社会進出を阻む目に見えない障害)を打ち破り、女性初の米大統領になるための史上最大のチャンスを手にしている。しかし、これが男性たちによって台無しにされる可能性はあるのだろうか?

 上院議員を2期、ファーストレディーを2期務め、米国が最重要指名手配犯としていたウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者を殺害した際には国務長官を務めるなど、肩書だけ見ればクリントン氏の右に出る候補は、ほぼいない。

 だが、今年の大統領選での民主党候補としての指名獲得は確実かと思いきや、左派系対抗馬のバーニー・サンダース(Bernie Sanders)上院議員に白人男性票を奪われている。獲得できていない白人男性票の割合は、2008年にバラク・オバマ(Barack Obama)氏と闘った時よりもさらに大きい。

「完璧な人間などいないが、彼女(クリントン氏)は信用していない。ずる賢こすぎる。夫の方がましだ」。共和党の候補指名争いで首位を走るドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の選挙集会に来ていた男性(81)はこう語る。かつて無党派や民主党支持者だったこの男性は、今年は共和党に投票するという。

 この男性だけではない。キニピアック大学(Quinnipiac University)が最近行った世論調査の結果によると、白人男性の68%が、クリントン氏に対し否定的な意見を持っている。このところ、予備選でサンダース氏に連敗を喫していることからも、クリントン陣営が盤石とは言えない様子がうかがえる。先週ウィスコンシン(Wisconsin)州で行われた予備選では、サンダース氏が男性票の64%を獲得したと出口調査結果を、CNNテレビは伝えている。

 男性有権者たちは、クリントン氏の経済対策手腕を疑問視し、同氏は日和見主義で不誠実、少数派の権利や銃規制を擁護し、自分たちのことなど気にも掛けてくれないと、不平を漏らしている。

 さらに、隠れた性差別、オバマ大統領に対する白人リベラル派の失望、サンダース氏の経済面での大衆迎合主義といった要素も、反発を招く原因とされる。
■「笑顔足りない」と批判

 だが、男性票離れの問題は、クリントン氏が11月の本選で共和党候補と一騎打ちするにあたり、致命的ではないとしても深刻な弱みとなると専門家らはみている。相手がたとえ、女性の間で人気が低いトランプ氏だったとしてもだ。

 クリントン氏が女性初の大統領候補に指名される可能性のある予備選挙の段階でトランプ氏は、中絶経験のある女性は罰されるべきだと発言したり、気に入らない女性を軽蔑的な言葉で侮辱したりして、女性に対する態度を選挙運動の中核に置いた。

 男性コメンテーターらは、クリントン氏が笑顔を振りまかずにわめき散らしていると批判し、フェミニストや同氏の支持者らから怒りを買っている。

 キニピアック大学の世論調査によると、クリントン氏とトランプ氏の対決となれば、46%対40%の得票率でクリントン氏が勝つものの、白人男性票だけみれば34%対51%とトランプ氏に劣る見込みだ。一方サンダース氏であれば、全体でもトランプ氏に競り勝ち、さらに男性票だけに絞っても互角とみられている。

 ニューヨーク(New York)のハーレム(Harlem)地区での選挙集会に参加したクリントン氏の熱烈な支持者の男性(23)は、AFPに対し、同氏が女性であるがゆえに一般受けという意味で苦労することは「100%」間違いないと語る。「彼女の苦労はより大きいはずだ。バーニー・サンダースなら、壇上で好きなだけ大声で叫んで指を突き付け、意地悪く嘲笑的な態度だって取れる。だがヒラリー・クリントンは絶対にそんなことはできない。声を荒げようものなら、金切り声を上げていると批判される。ちょっと不公平だと思う」

 ただニューヨーク州アイオナ大学(Iona College)のジーニー・ゼイノ(Jeanne Zaino)教授(政治学)は、クリントン氏が依然首位を走っていることから、白人男性層からの支持を取り付けられない理由は性差別よりも主に政策によるものだと説明。サンダース氏には男性の共感を呼びやすい自由貿易や経済改革の問題で強みがある点を指摘した。(c)AFP/Jennie MATTHEW


生後7か月のパンダ、早くも動物園の人気者、動画 [動物]

【4月8日 AFP】マレーシアの首都クアラルンプール(Kuala Lumpur)にある国立動物園(National Zoo)で7日、生後7か月の雌のジャイアントパンダ「ヌアンヌアン(Nuan Nuan)」が元気に遊ぶ姿が見られた。木登りしたり、母親とじゃれたりする様子を撮影しようと、パンダ舎の周りには多くの人だかりができた。

 ヌアンヌアンは中国から貸与された雌のリャンリャン(Liang Liang)と雄のシンシン(Xing Xing)の子ども。(c)AFP


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。